まごチャンネルに写真や動画を送り過ぎると通信料はいくらかかるの?

送った写真や動画を毎日テレビで見れるまごチャンネル。

 

大好きなお孫さんの姿をテレビの大画面で毎日見ることができると、離れて暮らすご両親には大好評ですね。

 

  • サービス利用料と通信料って何が違うの?
  • 写真や動画を送り過ぎると、通信料は一体いくらくらいかかってしまうの?
  • 1カ月にどれくらいの写真や動画が送れるの?

 

購入前の商品は、どうしても料金のことが気になってしまいますよね。

 

そんな疑問や不安を持っている方が、まごチャンネルを安心して使えるように、ここではまごチャンネルを利用した時の通信料について詳しく紹介しています。

 

 

まごチャンネル利用時の1カ月の通信料

 

 

まごチャンネルの利用には、サービス利用料と通信料がそれぞれどれくらいかかるの?


 

まごチャンネルはどんなに多くの写真や動画を送っても通信料は一切かかりません

 

というのも、まごチャンネルの利用時にかかるサービス利用料の中に通信料がすでに含まれているからです。

 

ここを勘違いしてしまう人がけっこう多くいるようですね。

 

確かに携帯電話やスマホの場合は、

 

毎月の料金=サービス利用料(料金プラン)+通信料

 

となる場合がほとんどですよね。

 

ですから、長電話をし過ぎたりYouTubeなどで動画を見すぎたりして通信料がかさんでしまうと、翌月の請求金額にビックリしてしまうようなことがあります。

 

余談ですが、私の親戚は中学生の子供にスマホを持たせたら、YouTubeの見過ぎで10万円近くの請求が来ました・・・
子どもにスマホを持たせる際は、通信料が定額制の料金プランで契約するのが良さそうですね(+_+)

 

話を戻しますね。

 

まごチャンネルの利用には、毎月サービス利用料である1,480円(税抜き)がかかります。

 

このサービス利用料の中には、

 

  • インターネット回線料金
  • インターネット通信料

 

が含まれています。

 

この1,480円のサービス利用料は固定ですので、どんなに写真や動画をたくさん送っても通信料が高くなってしまうということはありません

 

ですから、まごチャンネル購入後は、料金を気にすることなく好きなだけ写真や動画を送ることができます。

 

まごチャンネル通信料まとめ

 

通信料は、毎月のサービス利用料に含まれている
写真や動画をたくさん送っても、通信料が高くなってしまうことはない
本体にインターネット回線を内蔵しているので、まごチャンネルを設置する実家にインターネット回線がなくても使える

 

関連記事

まごチャンネルの月額利用料をお得に抑える方法はこちら

 

注意!通信料がかからないのは受信する側だけ

 

先ほどまごチャンネルのサービス利用料には通信料が含まれているので、どんなに写真や動画を送っても、通信料が別途かかることはないとお話ししました。

 

ただし、通信料がかからないのはまごチャンネル側での受信時のみですので注意してください。

 


まごチャンネル側(実家):写真を100枚、動画を10本受信→かかる料金はサービス利用料の1,480円のみ
送信側(パパママ側):写真を100枚、動画を10本送信→送信したデータ量に応じてスマホの料金がかかる

 

お子さんの写真や動画を送信する側であるパパママ側には、送信したデータ量に応じてスマホの通信料がかかってきます。

 

スマホの料金プランが通信料定額制でない方は、Wi-Fiを利用して写真や動画を送るようにしましょう。

 

サービス利用料の支払い方法

 

まごチャンネルのサービス利用料(通信料込み)の支払い方法は、クレジットカードによる決済のみです。

 

クレジット決済以外の支払い方法はありませんので、クレジットカードをお持ちでない方はまごチャンネルを利用することができません

 

 

えっ!?そんなこと知らずにまごチャンネル買っちゃった・・


 

こんなことにならないように、注意してくださいね。

 

サービス利用料の支払いは、プレゼントする側であるパパママ側がされることが多いかと思いますが、支払いを実家にすることも可能です。

 

また、契約の途中で支払い方法を変更することも可能です。

 

サービス利用料の支払いはいつから始まる?

 

現在、まごチャンネルではサービス利用料最大2カ月間無料キャンペーンを行っています。

 

ですので、実際にサービス利用料の支払いが始まるのは、ご利用開始日の翌々月からになります。

 

決済手続きの仕方が、Amazonで購入された場合と公式ストアで購入された場合とでは若干異なります。

 

Amazonで購入された場合

 

サービス利用料無料期間が終わる2週間前までに、継続決済お手続きの案内メールが送られてきます。

 

メールの指示に従って、クレジットカードにて決済手続きをします。

 

公式ストアで購入された場合

 

サービス利用料無料期間が終わる前に、1年契約プランへの切り替え案内メールが送られてきます。

 

希望者は、ここで年払いプランを選択することができます。

 

年払いプランへの切り替えを選択しなかった場合は、月払いプランとして購入時に使用したクレジットカードへの請求が始まります。

 

 

少しでもサービス利用料を安く抑えたい方は、年払いプランがお得

 

月払いプラン→毎月支払い 1,480円×12カ月 年間合計 17,760円(税抜き)
年払いプラン→一括で支払い 15,000円(税抜き)

 

年払いプランを選択した場合は、月払いプランより2,760円(税抜き)安くなります。

 

約2か月分のサービス利用料を節約することができますので、お得に利用したい方は年払いプランがおすすめです。

 

年払いプラン申し込み時の注意点

 

年払いプランを申し込んだ際は、契約の途中で解約をしても料金の返金はありません

 

月払いプランから年払いプランへの変更はいつでもできますので、不安な方はまずは月払いプランでの利用をおすすめします。

 

今ならサービス利用料最大2カ月間無料

まごチャンネルストアはこちら

 

まごチャンネル利用時に必要なもの

 

まごチャンネルを利用するには、実家側、パパママ側で必要なものがそれぞれ異なります。

 

大半は、今お使いのもので問題ないかと思われますが、念のため購入前に確認しておきましょう。

 

パパママ側(送信側)に必要なもの

 

  • スマートフォン
  • アプリ(無料)

 

ほぼすべてのスマートフォンに対応していますが、念のため対応機種を載せておきます。

 

iPhone5以降
docomo/au/Softbankから正式に発売されたAndroid4.0.3以降のスマートフォン

 

実家側(受信側)に必要なもの

 

  • HDMI端子付きのテレビ
  • テレビのリモコン

 

まごチャンネルとテレビの接続はHDMIケーブルを使用して接続します。

 

 

よっぽど古いテレビでない限りは大丈夫かとは思いますが、念のためにテレビの裏側にHDMI端子があることを確認しておきましょう。

 

また、まごチャンネルは今お使いのテレビのリモコンで操作を行います。

 

リモコンのないテレビでは使用できませんので、ご注意下さい。

 

毎日できる最高の親孝行

 

まごチャンネルを使えば、遠く離れて暮らす両親に最高の親孝行が毎日できます。

 

まごチャンネルの開発元である株式会社チカクが「小学生以下の子供を持つ親362人に行った調査」によると、理想の親孝行は孫を合わせることと答えた方が全体の80%に及んだそうです。

 

ですが、母の日や敬老の日に実際に孫を連れて会いに行くと答えた方は全体の11%だったとのことでした。

 

子どもを連れて長い距離を移動するのは、思っている以上に体力を使います。

 

さらに移動にかかる交通費だってバカになりませんよね。

 

現実問題、孫を合わせることが親孝行だとわかっていてもなかなか理想通りにはいきません。

 

まごチャンネル利用者の声

 

  • テレビの大画面で見ると、まるで孫が目の前にいるように感じる
  • 孫と同居しているご近所さんに、うちも孫自慢ができるようになった
  • まごチャンネルがきっかけで、夫婦の会話が増えた

 

まごチャンネルなら、離れた場所にいながら最高の親孝行が毎日だってできますね。

 

 

今ならサービス利用料最大2カ月無料 毎日できる親孝行

まごチャンネル公式ストアはこちら